船の写真館(今編)

船舶の大型化に伴い整備された小松島港へ、最近来港した客船の写真を掲載しています。(クリックで拡大します)

Diamond Princess(プリンセスクルーズ):総トン数115,875t 全長290.0m 全幅37.5m 旅客定員2,706名(2015/08/13撮影)

Diamond Princess(プリンセスクルーズ):総トン数115,875t 全長290.0m 全幅37.5m 旅客定員2,706名(2015/08/13撮影)

入港時1:オーシャンフェリー(11,523t/166.0m)とすれ違い

入港時1:オーシャンフェリー(11,523t/166.0m)とすれ違い。

入港時2:和田の鼻-根井鼻ラインを通過

入港時2:和田の鼻-根井鼻ラインを通過中。

入港時3:航路進入。数百メートル離れていてもこの大きさ

入港時3:和田島航路通過中。黒船来航のようです。

入港時4:接岸直前の船首です。

入港時4:赤石岸壁接岸直前の船首です。

船首より左舷を望む

船首より左舷を望む。船名下手前の白いのは運動会テント。

左舷。近くから見ると建築物

左舷。近くから見るとまるでマンションです。

船尾より左舷を望む

船尾より左舷を望む。船尾が客室は珍しいです。

貯木場を隔ててもこの大きさ

貯木場を隔ててもこの大きさです。

 飛鳥II(郵船クルーズ):総トン数 50,142t 全長241.0m 全幅29.6m 旅客定員 872名(2015/08/12撮影)

飛鳥II(郵船クルーズ):総トン数 50,142t 全長241.0m 全幅29.6m 旅客定員 872名(2015/08/12撮影)

夕刻、ライトアップされた船首が優美です

夕刻、ライトアップされた船首が優美です。

船首側より右舷を望む。手前は臨時土産店

船首側より右舷を望む。手前は臨時土産店です。

船尾側より右舷を望む。船室はオール海側

船尾側より右舷を望む。船室は豪華なオール海側だそうです。

右舷全景。実際には黄金色に輝いていました

右舷全景。実際には黄金色に輝いていました。

 ぱしふぃっくびいなす(日本クルーズ客船):総トン数 26,594t 全長183.4m 全幅25.0m 旅客定員 620名(2015/08/14撮影)

ぱしふぃっくびいなす(日本クルーズ客船):総トン数 26,594t 全長183.4m 全幅25.0m 旅客定員 620名(2015/08/14撮影)

入港時1:遠景

入港時1:入港前遠景。夕刻の入港でした。

入港時2:航路進入中です。

入港時2:和田島航路進入中です。

入港時3:金磯岸壁に近づいてきました。

入港時3:金磯岸壁に近づいてきました。

入港時4:金磯岸壁着岸直前です。

入港時4:金磯岸壁着岸直前です。

船首より全景

着岸後、船首より全景。続々と見学者が集まります。

入港直後、阿波踊りによる歓迎

入港直後、阿波踊りによる歓迎です。

右舷全景 上品な船影

右舷全景。照明が栄える上品な船影。

出港時、水面に映える船影

出港時、水面に映える船影。

(3代目)にっぽん丸(商船三井客船):総トン数 22,472t 全長166.6m 全幅24.0m 旅客定員 524名(2015/08/15撮影)

(3代目)にっぽん丸(商船三井客船):総トン数 22,472t 全長166.6m 全幅24.0m 旅客定員 524名(2015/08/15撮影)

小松島本港内を進行中

小松島本港泊地を進行中、目と鼻の先にみえます。

接岸直前 船尾より全景を望む

小松島本港接岸直前、船尾より全景を望む。

昼間停泊時。深夜を除き最も長時間の停泊でした。

昼間停泊時。深夜を除き今回最も長時間の停泊でした。

出港直前、QE同様濃紺の船体は格式高い印象を受けました。

出港直前、QE同様濃紺の船体は格式高い印象を受けました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

撮影ポイントはこちらをクリック